入寮を希望する場合にはその待遇についてチェック

必要経費をチェックする

期間工として働く際に、企業が用意した寮に入る場合があります。その時にはぜひ待遇面のチェックをしておきたいのですが、中でもお金に関することは重要です。理由は寮で必要となる費用によっては、もらった給料がどれだけ手元に残るのかが変わってくるからです。例えば寮に入る場合、家賃を支払わなければいけないことがあるのです。寮と同程度の賃貸物件と比べれば、割安になっていることが一般的なのですが、それでも月に数万円支払うとなると負担になります。それ以外にも水道光熱費を取られるケースがあれば、食費を払う場合があるのです。そのため入寮したら一ヶ月でいくらかかるのかを計算し、給料がどれだけ残るのかを調べておくと戸惑うことが少ないです。

家具など設備をチェックする

企業が用意してくれた寮には、一体どのような家具があるのかを調べておきましょう。大手の企業で期間工として働く場合なら、各部屋にドライヤーやガスコンロ、冷蔵庫や電子レンジや洗濯機が完備されていることがあります。さらにWi-Fiが使えたり、パソコンが部屋に置いていたりするところがあるのです。ただしそのような寮は少数派で、洗濯機や電子レンジなどはみんなで順番に使うなどといったことは珍しくありません。そのため何を持っていくべきかを決めるためにも、一度部屋に行って寮内の設備を見ておきたいです。それから金庫などは設置されていない寮が多いので、できるだけ貴重品は持っていかないか、常に身につけておくようにするのが無難です。